名刺写真 (269x356).jpg        

 

youtubeの方もよろしくお願い致します。

最高の笑顔になれる住まいのお届けをめざして

https://youtu.be/m-VkhxnhzNo

 

H様の築40年のマンションをスケルトンにして、

新しく生まれ変わった住まいの施工事例です

https://youtu.be/U9KslC3HtuY

 

 

住いづくりでは、設計提案力

                    施工技術力が最も大事です。

最高の笑顔になれる住いのお届け 

をめざして、大工で住いづくり45年

新築170軒。リフォーム200 の実績。 

お住まいのお困りのことなんでもご一報ください。

かかりつけの 住医。24時間受付

小池工務店  住宅省エネルギー施工技術者

   代表小池立男     { 増改築相談員} 資格

  杉並区梅里1-15-13-103号室

  TEL03-5930-5308    一般社団法人リフォームパ―トナー協議会

                   (RECACO)会員ー国土交通省に登録された

                   優良リフォームの団体の会員です。

  

 

新着情報

 

小池工務店主催

「住宅リフォームセミナー」のお知らせ

「リフォームセミナーを開催」しますので、ご参加をお待ちしております。

第2回開催期日 平成29年9月17日(日) 午後1時30分〜2時30分 ■ ■ ■終了後

 「リフォーム相談会」が終了しました。次回もよろしくお願い致します。

2テーマと講師

     

 ◆「私が住いつくりで心がけていること」 講師:小池工務店 代表 小池立男   

      

地図20170129.PNG

 

 3、会場小池工務店(杉並区梅里1-15-13   

        エントピア高円寺103号室)

4、参加申込 ご希望の方は、平成29年月日()までに、03-5930-5308でお申込     

         みください。◇リフォームの予定の方・リフォームご検討の方歓迎。

         (東京杉並区と近辺にお住まいの方)

5、備 考   セミナー終了後に、ご希望の方にはリフォーム相談をお受けいたします。

         その際、住いの図面をお持ちください。

 

        

 

工事事例

武蔵野市のU様

今年築15年の素敵な木造の3階建一軒家をご購入されました。

当時壁はビニールクロスを使用されていたのですが、お子様がアレルギーをお持ちのため漆喰に塗りかえてほしいというご依頼を頂きました。

全面となるとなかなかの金額になるので、当初は予算オーバーで部分がいいとおっしゃていたのですが、

お子様のことを配慮すると部分ではなく壁全面を予算内で塗り替えするよう提案しました。

そこで最終的にパーフェクトウォールという天然素材を使い部屋全部の壁を天然素材の物に取り換えました。

仕上がったU様からは家の空気がすがすがしくなり、やすらぎを感じられるようになったというフィードバックを頂きました。ほんの少しでも質のいい生活を提供できて、私は本当にうれしいです。

塗り壁を高いと思ってあきらめていませんか?自然素材はリーズナブルなものから高質なものまで兼ね備えています。

あなたも生活の質を変えてみてはいかがでしょうか。

お客様に合った提案ができますよ

 

LDK ビニールクロス剥がし施工中

464 (640x640).jpg

 

完成しました。かなりすがすがしくなりました。

 

上原邸LDK完成 (640x640).jpg

 

U様夫妻です  最高の笑顔になれる住いのお届けを目指してもっとがんばります!

ありがとうございました。

 

上原様写真 (640x640).jpg

 

 

U様からお手紙をいただきました。    ありがとうございます

 

上原様手紙 (640x453).jpg

 

 

杉並区 N様  

ビニールクロスからすっぴんクロスに

「このたび当工務店のホームベージをご覧なさって問い合わせをいただいた

杉並区在住のN様が素敵なマンションを(築4年)を購入されました。

お子様が小さく、ビニールクロスから体にやさしいすっぴんクロス(布クロス)

を希望されて工事が始まり順調に工事が終わり、2017年3月に引越しされました。

これから気持ちよくご家族そろって最高の笑顔で暮らしていけると、信じております。

これからが、当工務店との本当のお付き合いの始まりです。」

 

 N様に、その日の工事の写真を毎日、メールで送ったところ、既存のクロスの下地はこうなっているんだと

毎日が楽しみといっておられました。

 

 

N様はネットでアトピッコハウスのすっぴんクロスを選ばれて私に工事の依頼がきました。

 

長澤様写真1.jpg 

 

完成です 

長澤様写真2.jpg 

 

 

 N様からお手紙をいただきました。ありがとうございます

 

N様お客様声 (453x640) (2).jpg

 

 

<珪藻土でのリフォーム>

 

【お客様の声】
「珪藻土を塗ってからの冬はとても暖かく過ごしやすかったです。
 今年の夏も過ごしやすいと期待しています」

P9060141文字入り.jpg

 

 

施工事例インドカレー屋さん  

(ヒノキの香りや触り心地が良い)

お客様からお声をいただいているそうです。

 ※詳細は「自然素材リフォーム事例」に載せてます。

 

インドカレー屋さん切り取り.PNG 

 インドカレー屋さん文字入り (640x640).jpg 

 

 

工事を始めた時は、お客様が入院されており、

その後、退院されてから、徒歩で30分ほどかけて

近所のお店にジュースやお菓子などを買いに行ってくれて

とても感動しました。感謝しています。

※詳細は「リフォーム事例 内装外装」に載せてます

P9160199文字入り.jpg 

 

  

お声が大きく 元気で、切った枝のかたずけを手伝っていただきました。 応援しております。

※詳細は「リフォーム事例 内装外装」に載せてます。

 P4290205文字入り.png

 

杉並区 S様

この方は秋田の棟梁の娘さんで、結婚されてから

建てられたそうで、家を建てるときに秋田から棟梁が出てこられて

娘さん夫婦の家を建てる大工さんに 10時と3時にジュ-スやお茶菓子

を持って来てコミニケーションをはかり、注文を付けて

同年代の家よリ、長持ちしています。

 

畳の下地のベニヤが湿気でだめになり今回下地から取り換えて、

フローリングの床に変えて、安心して歩けると、おっしゃっておりました。

 

 

003 (640x640)文字入り.jpg

 

 

008 (640x640).jpg

 

 

 

 

全国をリヤカーホームで周っている木村さんです。

日本一周の目標に向かっている

心の優しい方です。

応援しています。

 

 P5080228文字入り.jpg 

 

 

 

 

最高の笑顔になれる住まいのお届をめざして

 

  小池工務店代表の小池立男と申します。

この度は、ホームページへのアクセスありがとうございます。

  私はこの道45年やってきました。 二十歳に長野から上京し、大工と言う職業につき、

コツコツとやってきました。

最初、私にとって建築は単なる職業にすぎなかったのですが、

 年数重ねると自分が汗水流して建てた家に住むお客さんの笑顔を見て達成感という喜びを知ったのです。 

 恐らく私が今までいろんな試練を乗り越えてやってきたのはその思いがあったからでしょう。

やがて、私は家を建てるだけではなく、お客様とのコミュニケーションも大事にするようになり、

 日々どうやったらお客様により喜んでもらえるかを考え続けてました。 

 そこで、わたしは数年前に会社を辞め、家族の反対を押し切り「自然素材小池工務店を」を設立しました。 

 それは「より多くの人々に自然素材の良さを知ってもらいたい」と始めたのが私の原点です。

   正直、この経済不況の中わざわざ天然自然素材を買う人がいるのかと家族に笑われた事もありました。

実際に、私の親戚や工事をさせていただいたお客様から、

トイレのニオイや花粉症やアトピーなどが改善されて

過ごしやすいというお声をいただいております。※自然素材は静電気は起きません。

珪藻土で陰影があり、見た目がキレイと喜んでおりました。

自然素材や珪藻土は、それだけ価値がある物だと私は思います。

お金では比べる事が出来ないなにかが、あると私は思います。

 お客様のご要望にお答えし、状況に合わせて、ベストな提案をさせていただきます。

大工一筋の名にかけて、お客様に最大に満足していただけるよう全力を尽くします。

小池工務店は、あなたのご来店をお待ちしております。

  

自然素材リフォームの提案   工事現場の風景
珪藻土 壁 無垢 杉 フローリング 自然素材 リフォーム 杉並区   珪藻土 壁 無垢 杉 フローリング 自然素材 リフォーム 杉並区
予算オーバーや施工内容に後悔するといったケースがないよう、予備知識を身につけ、目的と予算をハッキリさせておきましょう。   杉やヒノキなど無垢材の種類や特徴。マンションでリフォームする際の注意点など、よくいただくご質問とその回答をご紹介します。
>>自然素材リフォームの費用について   >>よくある質問Q&A
自然素材のリフォーム事例
リフォーム事例.jpg リフォーム事例2.jpg リフォーム事例3.jpg リフォーム事例4.jpg

>>自然素材リフォーム事例はコチラ

 

  

 

 

  ▲ページ最上部に戻る

     

大工になるきっかけは・・・

大工になるキッカケをお話します。

 

 私は長野県の山のすぐそばの村で育ちました。

小学校4年の時、父が脳溢血で倒れて大黒柱を失いました。

 私の家が古く、離れのトイレがだんだん傷んできていました。

 

田舎の敷地が広いので、違う場所にトイレを作ると

10歳違う姉が言い出しました。

姉はオルガン針の仕事をしていて、部落で一件しかない棟梁の家に

姉がお願いに行きました。 棟梁から、いくら位かかるか聞きました。

 

 そこで、姉が勤めている会社にお金を借りることができました。

棟梁の家にお伺いし、新規にトイレをお願いしますと言ったら

了承していただき、その代わり、セメントと砂利と砂を用意すれば

工事をすると言いました。

 

姉は安い給料の中からセメントと砂利と砂を用意しました。

 そこで、姉が棟梁の家に行き、お願いしますと言ったら

「今忙しいからもう少し先にしてほしい」と言われました。

姉が何度も棟梁の家に行きましたが、工事をしてくれません。

 そうこうしている間に1年が過ぎ3年が過ぎました。

 そのうちセメントが固くなり使えなくなりました。

 

この事がキッカケで、私が大工になってトイレを自分で作るんだと決心しました。

 

そして、中学を出て長野で大工の修行が始まりました。

早く仕事を覚えたいため、親方に事情を話して、

夜遅くまで仕事をさせてもらいました。

 

 長野の冬は寒いのに、木を削るカンナの刃やノミの刃を夜に研ぎました。

 親方がお湯で研ぐと刃物が切れなくなるから水で研ぎましたが

冬はバケツに水を入れても、すぐ凍ってしまいます。

そのため、冬は手があかぎれだらけでした。

でも、自分の実家のトイレを作らなければと必死でした。

昼間に職業訓練所に週に一回行くのが唯一の休みでした。

 

そのかいがあって3年が過ぎ、実家のトイレを作れるまでになったのは

 みなさんが協力してくれたおかげだと感謝しております。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

朝日が昇るように良き事が起きますように・・・o(〃^▽^〃)o AD